ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】残業と時短
2006年02月01日 (水) | 編集 |
迎え担当は私ですが、私にも残業はあります。
予め残業が決まっているなら、夫にお迎えを頼んで
おけますね。急に決まった残業は・・・?
【ムリかも、と伝えておく】

急に残業を頼まれるとまず会社の人に「連絡をとって
みないとわからない」と伝えます。子育て中というこ
とはしっかりアピールしておかないと。
気を遣って遠慮して、気付いたらどんどん頼まれて
も困りますからね。子供が保育園に放置されてもかわい
そう。まずは子供の世話が一番です。

【まず夫に、その次両親】

まず夫と連絡をとります。
「大至急返事要」としたメールを送り、OKの返事が
くれば、一件落着。こなければ、携帯メール、そして
携帯に電話します。だいたいはこれで片付きます。
夫がムリな場合は、両親に電話します。両親がお迎え
にくるまで1時間はかかるので、早く連絡しないと
迷惑がかかります。

【それでもムリなら】

両方に断られる場合もありますよね。
その場合、一旦私がお迎えに家に帰り、夫が帰宅した後
もう一度出勤しようかと考えていました。
子育てで大変な私に残業をお願いするくらいですから、
他の誰かは絶対徹夜の人がいるはずです。

ラッキーなことに、この「1日2度出勤」は経験した
ことないです。
今後ははどうなるかわかりませんけど。。

【時短(短時間勤務制度)】

私の会社には短時間勤務(略して時短)制度があります。
一日の労働時間を6時間にするというもので、就学前の
子供がいる人に適用できます。でも私はとっていません。
その理由は・・・

・給料が下がる
 労働時間が減るためであり、当然ですね。

・ほかの人に迷惑
 17時に帰ったりすると周りの人に迷惑がかかる。
 私の会社では定時に帰る人はほどんどおらず、定時に
 帰らせてもらえるだけで十分特別な身分なんです。
 感謝して、極力迷惑になることはしたくないです。
 子供がいるから早く帰るのは当然!という態度では
 周りの人の理解も得られませんからね。

・残業代ができない。
 基本的に夜間作業、休日作業をさせてはいけない身分
 となります。実際には残業や休出はあるでしょうが、
 申請できんないことになります。

など。でも子供二人の保育所が違う場合、時短を
申請するかも・・・。
決まってから考えることにします。。

みなさんのところではどうですか?
よい制度と気軽に適用できる環境があるといいですね。

私見ですが、子供がいたら時短が当たり前になる
世の中になれば、子供も増えるんじゃないかなー、
なんて思います。
お願いしますよ、小泉さん!


『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。




登録フォーム







Powered by

、゙、ー、゙、ー


スポンサーサイト
テーマ:育児知識・ノウハウ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
haneharasoraさんのところからきました。
ウチも育休中で、4月から復帰の予定です。
また覗きにきますんでいろいろ参考にさせてください~(o*。_。)oペコッ
2006/02/01(Wed) 14:11 | URL  | かぁたん #k4p9tOO6[ 編集]
かぁたん さん、始めまして!
来訪ありがとうございます!

かぁたん さんも4月から復帰予定なのですね。
4月からは復帰生活の実況中継もする予定です。
うちのどたばた状況が かぁたん さんの
役に立てればと思います。

よろしければ私のブログをリンクに加えてもらえませんか?
そちらのブログもリンクさせていただきました。

では、お互い残りの育休たのしみましょう!
そして復帰がんばりましょうね!
2006/02/01(Wed) 15:21 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
こんにちは♪早速遊びに来させていただきました!
共働きはホントに大変ですよね。。。
上の子の時は1歳で復帰だったので、しばらくは毎日ドタバタでした。
幸い我が家は夫婦とも実家が近いので、お迎えはすっかりお世話になっていましたが・・・。
私はまだしばらくのんびりですが、ぜひぜひよこたりんさんの復帰生活、覗かせていただきます。
リンクはらせていただきました。また遊びに来まーす!
2006/02/02(Thu) 01:14 | URL  | めめっこ #kHmSEWWs[ 編集]
> めめっこさん

またの来訪とってもうれしいです!
めめっこさんの上の子が一歳のとき、復帰された経験がおありたったのですね。
2度目の育休を3年近くとれるなんてすごくうらやましい限りです (^^)
4月からのどたばた生活、心の中でちょっと
応援してもらえるだけでうれしいです。
しばらくは育休生活の総仕上げ(家の掃除、とか)も忙しいですが。。
まためめっこさんのところにも遊びにいかせてもらいますね♪

ではまた♪
2006/02/02(Thu) 22:27 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
お返事遅くなってごめんなさい。
リンクの件了解です。
これからもお付き合いよろしくお願いします~(o*。_。)oペコッ
2006/02/03(Fri) 13:48 | URL  | かぁたん #k4p9tOO6[ 編集]
こんにちは。
ちょっと遅れた反応ですが・・・。
私の職場では時短制度使っている人が大多数です。
というわけで、とる気満々でした。
職場の迷惑とかあまり考えていなかったので、読んではっとしました。
よこたりんさんは、フルタイムなんですね、すごいです・・・。
主人に送り迎えが不可能なこと、両方の親が遠方に住んでいることから、頼れる人が他にいないので、無理をせずに時短からはじめようかなと思っていますが、、、たしかにお給料&ボーナスカットは痛いです。

今日メルマガ登録しました!
また楽しみにしています。
2006/02/03(Fri) 23:25 | URL  | kurisuke #H6RSI4P.[ 編集]
> kurisuke さん

コメントとメルマガ登録ありがとうございます!
kurisukeさんの職場では時短も問題なくとれるんですね。
すごいですね~!うらやましい環境だと思います。
私も時短をとるのが当たり前な環境だったなら、
当たり前のようにとると思いますよ。
頼る人がいないならなおさらです。
私の場合、経験者がいないこと、取らずに済みそうなことから取りませんでした。
ムリせず両立生活を始めるというのは、いいことだと思います。
確かに、あの書き方だと時短とらないことをあおる発言に聞こえますね。
言葉足らずだったかもしれません。すいません(反省・・・)

メルマガ、しばらくはペースを上げて配信したいなと思っています。
楽しみにしていてください!
そして、またコメントいただけたらうれしいです♪では。
2006/02/04(Sat) 00:29 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。