ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】休まずにすむまで
2006年02月03日 (金) | 編集 |
16時をまわる前、一本の電話が。
「お熱が高いので、お迎えにきてください」
え~、また・・・定時までもたなかったかー・・・
でも、よくあることです。
休まずに働けるのはいつになるの?
【入所状況】

今日お伝えするのは、私の経験です。子供と保育状況
などにより個人差が大きいと思いますので、参考程度
にお聞きください。私の入所状況は以下です。
・入所月      : 四月(新年度)
・入所月齢     : 1歳0ヶ月から
           (三月産まれのため)
・ならし保育(後述): なし

月齢や入所月により、状況が大きく変わりますので
注意くださいね。

【3がキーワード】

一日働けるようになるまで、三日。
一週間働けるようになるまで、三週間。
一ヶ月働けるようになるまで、三ヶ月。
一年働けるようになるまで、三年。

1歳0ヶ月からあずけた場合の私の経験です。
なぜか大体「3」がキーワードでした。

預けだした頃、朝は元気でも夕方頃に熱が上がって
帰れコール。

一週間もすると、夕方の帰れコールは減りました。
一方、朝から具合が悪かったり微熱が出ていて
お休みすることが多かったです。

一ヶ月も経つと、夕方に熱が上がるはなくなりました。
朝もまぁまぁ元気。熱は時々出ます。

一、二年(二、三歳)もすると休むことはほぼ
なくなり、毎日通うのが当たり前に。
気付いたら3ヶ月休みなし、なんてこともありました。
もちろん、伝染病(インフルエンザやノロウィルス、
とびひ)に罹った場合は別ですよ。

平均(?)すると半年くらいが目安、といったところで
しょうか。半年すると、朝のお別れのときに足にすがる
ことも減りますからね。

【原因】

原因は、新しい状況になれないことからくる
ストレスが大半であると思います。
大人でも話の通じない知っている人がいない場所に
放り込まれたらストレスたまりますよね。

熱がでるくらいストレスが溜まっているってなら、
子供を責めるのもかわいそうな話です。
働けなくてあせる気持ちもわかりますが、まずは
子供をいたわってあげてくださいね。

【ならし保育】

新しい状況からくるストレスが原因なら、ならし保育が
有効かと思います。
ならし保育とは、働き始める前に短時間保育園に預け、
子供を保育園にならすものです。
残念ながら、入所した園にはならし保育の制度が
ありませんでした。
四月入所でしたので、同級生がいる教室と4月から
通う教室が別だったせいもあるかと思います。

制度がなくても入所日によりならし保育ができそうな
こともあります。年度の途中入所で、働きはじめるのが
月の半ば、という場合です。
私の自治体では、園児数は月の頭に確定します。
逆に考えると、月初めから預ける場合でも一ヶ月分の
保育料がかかります。保育料を払っているのなら、
働かなくても慣らし程度に預ける権利もあるような。
現場(保育園)に相談してみるのが一番と思います。

【体調管理は十分に!】

運良く、預け始めの頃子供は大きな病気にかかり
ませんでした。でも、入所直後子供が肺炎に罹り、
ほとんど通えなかったという人もいました。

子供だけでなく、親にも負担はかかります。
体が丈夫なだけがとりえの私も、復帰直後風邪を
こじらし咳が止まりませんでした。

働き始めは、職場の方にも戸惑うことも多いはず。
新生活を早く安定軌道に乗せるためにも、離陸は
慎重、確実にやっていきましょうね。


『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。




登録フォーム







Powered by

、゙、ー、゙、ー


スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
我が家も上の子の時に入園してわりとすぐに内耳炎で1週間の入院ということがありました。
ママと交代で病院に寝泊りし、退院してもしばらくは、病気がちでした。
会社を続けて休まなくてはならないこともあり、何で熱なんか出すんだよって思うこともありましたが、今思えば熱を出して一番辛いのは子供本人。
その時には、そこまでの気持ちの余裕がなく、いらいらしてしまうこともあり、後になって反省したりもしました。
そんな経験をしたので2人目は、病気になっても仕方がないと割り切って休むようになったのですが、2人目はあまり保育園を休むこともなく丈夫です。(笑)

毎日が忙しく、心に余裕を持つのは難しいですが、1日1日を大切にしたいですね。
2006/02/03(Fri) 15:47 | URL  | うみ #w7t1YKdA[ 編集]
>うみ さん

またの来訪&貴重な敬虔談ありがとうございます!
大変参考になります。

復帰早々、入院されたのですか。大変だったでしょうね。
書きモレてましたが、私も子供が熱を出すたびにいらいらしてしまいました。
お迎えにいった後、熱が下がったりするとなおさら。
子供をいたわってくださいというのは、この先の私自身に向けての言葉です。

>毎日が忙しく、心に余裕を持つのは難しいですが、1日1日を大切にしたいですね。
本当にそうですね。

二人目の時には割り切られたとのこと、大変参考になります。
私も今度はもっと割り切っていこうかな。
2006/02/04(Sat) 00:37 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
こんにちは!遊びに来ました!
仕事復帰&保育園入園のこと、最近ずっと考えています。私は4月の半ばに復帰なので、2週間ほどならし保育をお願いするつもりでいるのですが、なんとかなるかしら?
母乳大好き&哺乳瓶大嫌い息子にどうやってフォローアップミルクを飲ませるかが、難題です。
病気も心配です。私が会社を休むのは何とでもなりますが、子どもが辛いのは・・・
うちの子は早産児なので正期産の子に比べ、母親からもらうはずの抗体が十分でなく、病気も重症化しやすいみたいなので入院もありえるかもしれません。
心配。。
2006/02/04(Sat) 12:43 | URL  | なな #ShcgRLYY[ 編集]
>なな さん

来訪ありがとうございます。
レス遅くてすいませんでした。

4月より復帰とのこと、一緒にがんばっていきましょうね!
慣らし保育の期間があるのは大変うらやましいです。
お子さんのご病気、心配ですね。
早産児の保育園生活についての知識はあまり持ち合わせておりません。
お役に立てず申し訳ないです。。
ご病気が重症化するまえに、しっかり休養なさってくださいね。

うちも、母乳大好き&哺乳瓶嫌いでしたよ~。
でも、思い切って10ヶ月ごろ段乳(早い?)したところ、
二日後にはフォローアップをごくごく飲んでいました。
母乳のことなんかすっかり忘れたみたいです。
卒乳の時期も考えものですよね。
フォローアップもくせになるとやめにくいとか・・・。
卒乳について、メルマガにも載せる予定です。
また見に来てくださいね♪
2006/02/05(Sun) 20:10 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。