ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】あずけてよかった!
2006年02月06日 (月) | 編集 |
両立するのは大変な気がしますが、保育園に子供を
預けるのは悪いことばかりではありません。
いいことも考えて、新しい生活楽しんじゃいましょう!
【働きつづけられる】

働くためにあずけてるんだもの、当たり前じゃん。
そう思われるでしょうが、私の言いたいのはちょっと
違います。

認可保育園(以下保育園)にあずけると大体19時まで
あずかってもらえますよね。でも保育園にあずけられる
のは就学前まで。小学校に上がったら・・・?
学童保育のあるところは多少は見てもらえます。でも
大体は16時までです。16時をまわると子供は1人で
お留守番、ということになります。この時代、1人で
学校から帰るのも危ぶまれるというのに。

目下、私の一番の悩みの種でもあります。いっそ
親元近くに家を構えるか、1人でやらせてみるか・・・。
上の子が小学校に上がるまで時間があるので、もう少し
様子をみることにしてます。

ちょっと話はそれますが、この「放課後問題」が働き
続けれるかどうかの一番大きな問題に思います。
子供が小学校にあがるのを機に職を離れる人は多いです。

働く間に安心して子供を預けておける場所があるのは、
うれしいことなのです。感謝の気持ちを忘れずいたい
ですね。

【離乳食が楽】

離乳食が終わってから預ける人には関係ないですけど
・・・(うちもそうですが。)

離乳食、結構大変ですよね。とりわけできればよいです
が、そうでない場合赤ちゃん用にもう一品作らなくちゃ
いけませんから。保育園に預けていると、そこらへんも
やってもらえます。保育園も何人か分をまとめて作る
ので、効率よくできるんでしょうね。

子供の成長を見てやれない寂しさもありますが、
楽なのは楽。素直によろこんじゃいましょう!
離乳食も作ってみたい、という方。次の子のときに
楽しみとして取っておかれては?子育ての要領が
わかっている分、比較的楽にできますよ。

【悪魔の2歳児からの開放】

悪魔の2歳児だなんて、言いすぎー、こんなにかわいい
のに、って思われている方。これが結構キツイんです。。

しゃべり始めてよろこんでいるのもつかの間、ある日
突然子供は「イヤ、イヤ」を連発します・・・。
何をしてもイヤイヤ。かといって放っておいても
一日が成り立ちません。
体も力もついてくるので、抵抗されると苦労します。
うちは女の子だったからまだましだったかも。でも、
身も心も疲れました。。

保育園にあずけていれば、先生に任せておけます。
先生は子育てのプロだけあって、扱いにもなれておられる
ようでした。イヤイヤ攻撃も、心が育ってきた証拠。
うまく誘導してやると本人も納得して落ち着けるようです。
(またイヤイヤ言いますけど。。)

また、友達と仲良くしだす時期でもあります。自己主張
も社会性が養われるための大事な要素なんでしょうね。
家に閉じ込めておくと、成長を見つけにくいだけなのかも。
友達と一緒にいさせるのは子供にとってもよいこと
なんでしょうね。

【育児不安の解消】

私は割と早くに子供を産みました。私の周りには
赤ちゃんをもつ友達はなく、オムツ換えも戸惑うばかり。
赤ちゃんは昼夜の区別がないことに驚き、
「なんでやねん!」と一人突っ込みをいれてたものです。

子供が一歳になるまでは、病院でもらった育児書が
手放せませんでした。でも、一歳までしか書いておらず、
その先は全くわかりませんでした。

子供が一歳を過ぎた頃、ちょうど仕事復帰する時期
でしたので、保育園に預けることになりました。
保育園の面接でその不安を打ち明けたところ、「じゃ、
一緒に育てていきましょうね」といわれ、どんなに
心強かったことか・・・。

保育所の先生は、子育てのプロ。心配なことがあれば
何でも聞いてみたらいいのです。また、周りに同じ
ような子供がたくさんいるので、自分の子供がどんな
感じかよくわかります。


以上、保育所に預けるのと一人で育てるより断然効率
がよくなります。両立生活がんばっていきましょー!


『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。




登録フォーム







Powered by

、゙、ー、゙、ー



スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんにちは☆
私も同じ業種で、近い将来同じく育休ママになる予定です。
不安に思ってたことが全部書いてあってすごくよかった!
あと、よこたりんのお子さんみて「預けて育てたってこんなにイイ子に育つんだっ!」と目からウロコ&自分も預けて働く予定やからすごく安心しました。
これからもちょくちょくお邪魔しま~す。
お互いがんばりましょう!
2006/02/06(Mon) 12:27 | URL  | さんぼんせん #6XkPJ.ww[ 編集]
ブログにたくさんのアドバイス、ありがとうございました。
よこたりんさんに教えていただいたこと、
参考にしながら頑張ってみますね。
料理はやっぱり煮物がいいですね。保存がきくし。日本人でよかったなぁと思いました。
料理は苦手ですが、煮物だったら材料と調味料さえ入れて火にかければ、あとはほっとけばいいんですよね。レパートリー増やすように頑張ります。
メールマガジン、週3配信なんですね。
育休中とはいえ、お忙しいでしょうに・・・
私も読者登録しました。頑張ってください。
応援しています!
2006/02/06(Mon) 20:55 | URL  | なな #ShcgRLYY[ 編集]
>さんぼんせん さん
早速きてくれてありがとう!
私の経験がみんなのちょっとで焼く立ったらと
こつこつ書いています。
また子供ができたとき、参考にしてね~!

> なな さん
来訪ありがとうございます!
私も料理はまだまだでして・・・
この休み中に少しは腕をあげたいと思ってましたが、イマイチみたいです。。

メルマガですが、ちょうど子供の一日のリズムが
ついてきたんです。
毎朝1時間強寝てくれるので、その隙に書いています。
とはいえ、ネタ切れしたらペースもとまっちゃいます。
またなにか気になることがあったらどしどし言ってくださいね!
なーんでも大歓迎です♪
2006/02/07(Tue) 10:31 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。