ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】入所決定
2006年02月17日 (金) | 編集 |
みなさんのところはどうですか?
私のところは、第一希望(お姉ちゃんと同じ保育園)に通える
ことになりました。よかった・・・。
二つの園に送迎するのは大変ですから。。
同じ園に通えるということで、時短を申請せずにフルタイムで
いけるとことまで頑張ります。
【 まだ通知が来ていないところは 】

不安な方は一度問い合わせてみましょう。
変な手違いがあったら大変です。
気になることは、早めに対処。

【 入れる園がなかった方は 】

経験不足でよいアドバイスはできませんが、予定を立て直す
必要があるかもしれません。
会社の休みを延長するか、認可園以外であずける方法を
探すか・・・。

でも、まずは自治体に連絡を。
4月時点で認可園での人数がいっぱいでも、しばらくすると
人数以上に受け入れるを始める園もあります。
私の園では、三ヶ月ほどすると少しずつ受け入れ人数を
増やしています。待っておく、という手もありだと思います。
また、私の自治体では待機児は多少優先的に入所させるようです。
どちらにせよ、管理する自治体に聞くのが早いと思います。
聞いてみることで、気持ちも落ち着くと思いますよ。

【 希望の園に行けない方は 】

希望の園に行けない場合でも、届けを出して途中で換えてもらう
こともできます。これを、私の自治体では「転所」といいます。
私も1人目を初めてあずけるとき、第二希望園に回されました。
しばらく通いましたが、私の会社が遠くに移転するのをきっかけに
転所届けを申請しました。
11月に申請し、翌四月に転所が受理されました。
がっかりせずに、届けてみてはどうでしょうか。

なお、私の園では三歳児から体操服など規定の持ち物が増えます。
比較的服装に決まりのない、二歳児までに転所するのがオススメです。

【 入れないのは自治体の責任 】

私は待機児童問題は管理する自治体の責任だと思っています。

保育園に入ると、仕事もしていないのに子供を預けている方も
います。自営業で就業証明が取りやすい方、生活保護を受けていて
優先的に入れる方など。(全員がそうではないので、注意くださいね)

私の周りにもそういう方はいます。
働かず、子供をあずけているようです。
生活保護を受けているので、保育園の費用は無料。
最近はほとんど園にきていなません。本人たちはタダですので
どうしようと勝手だと考えているようですが、その子の分他の待機児が
入所できません。ほんとに迷惑な話です。

もちろん、その家庭に問題があのですが、最終的には入所を管理
する自治体に責任があると思います。その家庭も「好きでこの園に
入ったのでない」と言い切っていますし(ほんと迷惑ですが)、
入りたい子がいるのに、受け入れ人数が足りないことが根本原因と
思うからです。

子供を産みやすくするためにも、待機児を減らすようがんばって
もらいたいです。

『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。

バックナンバー






登録フォーム







Powered by

、゙、ー、゙、ー



スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。