ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】病院
2006年02月25日 (土) | 編集 |
復帰後お世話になる病院。
今まではあまり大きな病気をしたことがない子も、成長するに
つれ、いろいろな病気にかかります。これは復帰に関係ないですが。
復帰後役立つ病院情報、お伝えします。
【 便利な病院 】

復帰後に利用する病院パターンといえば、夕方と朝方、土曜日。

夕方は、保育園で体調を崩してお迎えにいった後によく行きました。
朝方は、前日に体調を崩した場合や、「登所許可証」をもらう場合。
登所許可証については後述します。
土曜日は、登園には支障がないものの気になる体調の場合。

ですので、夜間・土曜日の診療がある病院が便利です。

【 私の病院 】

私は二つの病院を症状に合わせて使い分けています。

1.西○医院
  専門は「胃腸科、肛門科、外科」だけど近くの保育所の
  担当医をしている。
  予防接種は予約無しでいけるが、夜間になっていない日も。
  小児科は専門外なの、子供特有の病気の場合は少し不安。

2.北■病院
  小児科がある。
  夜間も毎日やっているが、予防接種は昼間のみ。
  総合病院のため、初診料が高いのが難点。

予防接種と風邪は西○医院、その他の病気は北■病院にしています。
近くに手ごろな小児科の病院があるのが一番なんですけどね。

【 登園許可証 】

伝染病にかかった場合、治るまで保育園へいけません。
この場合の伝染病とは、麻疹、風疹、水痘、インフルエンザ、
おたふく風邪など。まだまだあります。

登園許可書は治ったことを医師に証明してもらう証明書です。
大抵治ってから取りに行きますので、すぐに書いてもらえます。
会社へいく前に病院へよって、そのまま保育園へあずけにいくと
午前半休ですみます。
順番待ちがない朝早くから行くのがポイント。

【 病後児保育 】

治ったのに許可証がないので登園できない・・・。
そんな時期もあずけられる保育所もあります。
病後児保育を行っている園です。
病後児保育とは、児童が病気の回復期で集団保育が適当でない期間
預かってもらうことです。
病後児保育を実施している自治体と場所は、以下から検索できます。

i-子育てネット

でも、私は利用したことはありません。
自宅から遠く車がない我が家では利用不可能なこと、開園時間が
短く通勤にはむかないことが理由です。
もっと利用しやすくなって欲しいです。

【 薬は「朝・夕」2回 】

私の保育園では薬を飲ませてくれません。残念な気もしますが、
そんなところも多いと思います。
抗生物質など継続して飲ませなくてはならない薬だと、困ります。

そんなとき、予め医師に「昼間はのませられないから、朝夕2回の
薬を下さい」と断っておくのがポイントです。
これなら飲み忘れを心配することがなくなります。


これからも長くお世話になりますから、いい病院が近くに
あるといいですね。
いい利用法などあったら、ここまで教えてください!
yokotarin_ebk@mail.goo.ne.jp


『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。

バックナンバー






登録フォーム







Powered by

、゙、ー、゙、ー




スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。