ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】自転車
2006年03月21日 (火) | 編集 |
保育園への送り迎えに自転車を使う人も多いはず。
最近はいろんな自転車がでてきました。
今回は自転車&自転車関連商品を選ぶポイントをお伝えします。
■ 子供乗せ専用自転車

最近、前籠が座席になる子供乗せ専用自転車をよく見かけます。

利点
・こぐとき、前籠が邪魔にならない。
・子供の席が大きめ。多少大きくなってもだいじょぶ。

欠点
・お値段が高め?
・前籠がハンドルから遠い場合、ハンドルが重い
・子供を前後に乗せる場合、荷物を載せる場所がない

2歳違いの兄弟の場合、一番大きくて5歳と3歳を乗せる必要が
あります。
15キロほどある3歳を前に乗せる場合、この方がよさそう。
あと、こぎやすいのは何よりパパがうれしいようです。

最近は、
こんな自転車も。

10ヶ月から乗せられて、3段変速、オートライト付き。
前カゴを後カゴと交換できるらしい。
しばらく見ない間に、進化してますね。

■ 「前子供乗せカゴ」考慮設計タイプ

前子供乗せが付けやすい設計の自転車もあります。
前子供乗せの取り付け位置が若干高いため、こぎやすいです。

ちなみに、私の家の自転車はこのタイプです。
前後に乗せても、荷物を置くところが欲しかったから。
でも、主人には前子供乗せは邪魔そう。
乗りやすさ一番は、子供乗せ専用タイプですね。

■ 電動自転車

最初の一こぎが楽で、ふらつきが減るよう。
通う保育園が遠い場合、あったらよさそうです。

■ 3段変速

私の自転車には、これがついています。あると便利です。
1年目の保育園は少し遠かったことと、ギアチェンジの楽しみが
あることから。
こぎだしが楽でいいすね。

■ こんなのもの

とってもおしゃれ。子供乗せ自転車

すごいかっこいい!
でも正直、自転車にここまでがんばれません。

■ 前用子供乗せ

ハンドルの間に子供を座らせる椅子のことをこういうらしいです。
メーカ仕様では、2歳~3,4歳。
でも2歳を過ぎると子供を持ち上げるのが大変なので、実際は3歳
までかな?
一人座りが安定する1歳前後で乗せ始めることが多そう。
私は保育園の送り迎えに使うなら、そこまで待ってられないのが
本音かと。

1歳過ぎで使い始めたほうがいい・・・と思いつつ、リン(下の子)は
10ヶ月ごろから乗せました。
ピコ(上の子)の体操教室へ行くためとはいえ、少しかわいそうな
ことをしたな、と反省・・。

なお、どうしても赤ちゃんを自転車に乗せたい場合、背負う方法も
あります。

■ 後用子供乗せ

ピコが2歳半になったとき、後子供乗せに換えました。
後の椅子だと、3歳を過ぎる頃、子供が補助なしで乗り込めます。
乗せるのは楽な反面重心が後にいき、運転はしにくくなりました。

■ ヘルメット

子供用ヘルメット。
私はつけてませんが、子供の安全を思うと必要?
小さいころから習慣づけると、いやがらないようです。

■ 危ない目に会う前に

子供を乗せたママの自転車危険体験アンケートをまとめたものが
あります。

危ない目に会う前に

一度読んでおいても損はなさそう。

私も恥ずかしながら、前後に乗せたまま立ちごけしたこともあります。
前後に子供を乗せると、バランスの建て直しができません。
走行は十分注意したいですね。


気に入った自転車が近所にない場合、カタログを手がかりに
ネットで買うのも手です。
でも、高い買い物だから試乗して買うのが一番。
近くにいい自転車屋があるといいですね。
こんなのを買ったよ、という方コメントよろしくです。

『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。

バックナンバー






登録フォーム



Powered by

、゙、ー、゙、ー



スポンサーサイト
テーマ:育児知識・ノウハウ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。