ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】働く理由
2006年03月30日 (木) | 編集 |
もうすぐ復帰、そんなみなさんは気持ちは前向きですか?
私はやっと前向きになってきましたよ。
復帰生活を乗り切る上でメンタル的に一番大切なもの。
今回は私の働く理由、をお伝えします。
■ やはり経済面

働く理由を考えるとき、一番に思うのはこれ。

主人もサラリーマンですが、稼ぎを主人のみに頼るのはちょっと不安。
今もなるべく我慢しているのに、これ以上の我慢は厳しいです。
出費を限界まで切り詰めたり、生活を根本から見直さないと。
もちろん、私だけの稼ぎでは尚のこと無理です。
我が家の大黒柱は細めなので、二本必要です。

でも、仕事を続ける理由としてはこれだけでは不足ぎみ。
家族を守るための仕事なのに、その仕事のために子供を遠ざけるのは
何かおかしい気がして。

■ 働けるときに働く

今思いつく、一番の理由になるのがこれです。

一生のうちで、頑張れるのは若いうち。
年を重ねてからの苦労は若いとき以上に辛いものです。

子供を預け、働くのは大変なこと。
でも、今だからやれること。
多少の苦労をかけるけれども、私たちも頑張るから許してね。
一緒に頑張っていこうねと思うと、やっと気持ちが前向きに。

■ 働くことがすきだから

私は働くのが好きです。
働くために大学を出たことも理由ですが、何より働いていると
社会に役立っている実感がある気がするので。

二度目の育休、思った以上に子育てが楽でいろいろやりました。
メルマガもその一つ。
時間の有効活用という理由もありますが、何か社会に関わる何かを
やっていないと、やっていられなくて。
家庭に入っての子育てはとても幸せなのですが、私は社会に役立って
いるという実感がないと自分のなかでバランスがとりにくいみたいです。

でも、これって実際に仕事から離れてみたからいえること。
普通に働いているときは、専業主婦は一番の憧れでした。
一度本当に専業主婦体験ができる育休って、とってもうれしい。

■ 職の確保

本当は、小さいうちはウェイトを家庭におき、仕事を頑張るのは
子供の手が離れてからがベスト。
でも現実は、そうもいきません。
子供を抱えて一度職を離れると職に戻りにくいのが今の日本社会。
子供を抱えて職をもつには、働き続けないとできません。

働きたいときに働け、家庭に入りたいときには入れる。
一番の幸せは、みなが自分にあった選択をできる状況と思います。
それを少しでも可能にするが「三年育休制度」なのかな?
普及したらいいですね~。

■ 育児不安の解消

一人目を育てるときはこれもありました。

子供を育てるは、実際に育ててみないとわかりません。
育てなれている先生に任せたら安心です。
でも、保育所に預けるのは子育てを外注にだすようなもの。
楽な反面、寂しさもあったり。

でも今回これは、あまり大きな理由じゃないな。
二度目ともなると、子育ても先が読めますので。


などなど。
みなさんの働く理由はなんですか?
よかったら、教えてくださ~い♪

『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。

バックナンバー






登録フォーム



Powered by

、゙、ー、゙、ー



スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
私の子供を預けてまで働く理由。。

縁起でもないことかもしれないけど、
「1人身になったときでもしっかり生活できるような基盤を持っておきたい」
ですな。何が起きるかわからない世の中、
若い身空で旦那と離婚、死別しないとも限りませんから。
そんなとき子供抱えて専業主婦はかなり辛いと思う。

後は家で子供と四六時中一緒というのが性格的に無理。
確かに働いていると辛いことも多い、そんなとき専業主婦に
憧れることもあるけど、それは現実逃避だし。

ちょっと固いコメントになっちゃったかな。。v-398
2006/03/30(Thu) 19:22 | URL  | Aquamarine #-[ 編集]
働く理由って考えたことなかったです・・・
今回のテーマは、私にはとても考えさせられたので、コメントさせてもらおうと思いました。
我が家はまだ1人目だし、悩んでいるところでした。
でも独身時代、私にとって働く理由は、
10年間1人暮らしをする中で、仕事はただの
生きる為の術でしかありませんでした。
だから、社会の為に・・・と言えるよこたりんさんが
すごく羨ましくもあり、尊敬してしまいました。
2年前、OLを辞め、介護職に就いた時は
生きる為の術という考えは消え、人の役に立つではなく、
あくまで自己を成長させる場になりました。
私の選んだ養という施設は、死んだら家に帰れる所で、
そんなシビアな世界に身を置くことで、自分を
見つめなおそうと突然思ったのです。
私はよこたりんさんと違って仕事が正直好きではありません。
だから好きと言える事、自信を持ってこのテーマを書けることが
本当に素晴らしく、羨ましく思えました。

でも、介護は好きなんですよ。仕事としてではなく、
1人の人の人生を、最後の最後まで
毎日幸せだった。って1人でも多くの人に
思ってもらいたいから。
そんなこんなで、私は深く関わってしまうので
トモが大きくならないと、復帰できる自信がありません。
それまで旦那様への負担は大きいかもしれないけど、
今急いで復帰しなくていいと言ってくれるので、
この際徹底的に専業主婦を楽しみたいと思いま~す♪
(我が家は経済面を言ってしまうと崩壊(^、^;ですが
そこは笑って乗りきります!)

働くことへの意味を考え直させてくれたこのテーマ、
長くなってしまいましたが、ありがとうございましたぁv-344
2006/03/30(Thu) 21:50 | URL  | ともかママ #-[ 編集]
そうですね。。。
ホント、専業主婦は私も憧れでしたv-345
私は幸い、今回の二人目の育休で3年制度を利用することができ、
本当に有難いと思っています。
でも、その憧れの専業主婦。
実際に経験してみると、仕事以上のストレスを
感じることがたくさんあります。
それに1歳から保育園生活だった上の子と今、
親元だけで育っている1歳9ヶ月になった下の子の成長を比べてみると何か違う。。。
単なる性格の違いかもしれないけど、
小さいうちからたくさんの大人の目や手でみてもらえるのも
とても貴重なことのように思います。
私が働く理由。。。なんだろうなあ。。。
現実的には家も買ってしまったし、もう仕事はやめられない。
でもやっぱり「自分のため」でしょうかね。
家の中で家事、育児をしていてもそんなことはあたりまえと、
誰も褒めてはくれないし、認めてももらえない。
このままだと「自分」という存在が、なんか消えてしまいそうな・・・
そんな気がしちゃっています。。。

私は復帰まであと一年。
残りの貴重な休みを楽しみながら、
少しずつ自分の頭&身体のリハビリi-229に励みたいと思っています。

2006/04/01(Sat) 00:48 | URL  | めめっこ #kHmSEWWs[ 編集]
働く理由。
産休に入る直前、本当に仕事が嫌で、産休に入って仕事しなくて良くなったのが嬉しかったです。
でも1年休暇をとって憧れの(?)専業主婦生活を送ってみたら、
今、また仕事をしたいと思っている自分がいます。
不思議ですね。

私はいつか職種は変えたいのですが
ずっと働いていたいなぁとは思ってます。
子どもは大事にしたいけれど
それとは別に自分も夢を持って頑張りたいというか。
妻、お母さんとして以外に
何か「自分」が必要とされる場が必要なんだなぁという気がしています。

上手くいえないんですけど
1年休んで専業主婦を経験してみて思ったことです。
2006/04/01(Sat) 22:55 | URL  | なな #ShcgRLYY[ 編集]
コメントありがとうございました
>Aquamarine さん
自立って、大切だと思いますよ。江原啓之さんも言ってました。
縁起悪いとか関係なく、いい考えだと思います。
そう、忙しいときに「専業主婦になりたい」と思うのは
単なる現実逃避ですよね。実際は大変です。

>ともかママ さん
働く理由は人それぞれだなぁと思いました。
いい言葉がうかばなくてすいません。
私が仕事が好きっていうのは、家庭環境のせいかも。
両親とも自営業出身で、働くことが当たり前!という家庭でそだったから。
「仕事」との関わり方は、人それぞれでいいと思います。

> めめっこ さん
専業主婦の方の一番のストレスはそんなとこにあるのでしょうね。
主婦も大事な仕事なのに、認められる実感がないのは寂しい。
「ありがとう」と言ってもらえるだけで、ぐっと楽になるのに。

>なな さん

私も「自分」が必要とされる場が欲しいと思っています。
欲張りだけど、頑張っていきたいです。
2006/04/01(Sat) 23:17 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。