ついに始まった、仕事&育児の両立生活!少ない時間を活用して、楽しい生活がんばります!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【育休ママの復帰応援マガジン】経過報告(第1週)
2006年04月10日 (月) | 編集 |
育児休業も終り、無事復職。復帰第1週の成績は?

■ なんと5勝0敗

なんと、5日ともフルタイムで預けることができました。
3勝2敗と思っていたのに、予想外の結果にとても驚いています。
ならし保育がなかったので、さすがに復帰1日目は帰れコールを
覚悟していたのですが。

リンは想像以上に保育園に慣れている様子。
朝は泣きますが、夕方は普通に他の子供に溶け込んでいます。
給食も毎日完食。
お迎えに行っても、全然飛んでこないくらい(泣)

私自身もとても楽。
二日目くらいに、両立生活のリズム感を思い出しました。
朝の準備や通勤も「そうそう、こんな感じ」。
私も思いのほか、早く慣れそう。

■ 理由は「二人目」?

復帰生活が思いのほか楽な理由は、この3点かな?

・お姉ちゃんおお迎えに毎日保育園へ通っていた
・夕方から全クラス合同保育になり、お姉ちゃんと一緒で安心
・一度復帰した経験があるから

つまり、「二人目」だからだと思います。
ここでもまた二人目育児のいい点を発見。
二人目、オススメですよ~♪

■ 「浦島太郎」現象の実際

よく言われる 「復帰後は浦島太郎状態? 」について。
ずばり、そんなに「浦島太郎」は意識しませんでした。

久々の職場は以前と同じ雰囲気、同じ空気でした。
変わっているのは、面子と人の座る場所くらい。
子供といると時の早さを実感することが多いのですが、
それに比べると職場は時が止まっているかのよう・・・

進歩の早いソフトウェア業界ですが、私のやっていることは第一線
ではないせい?
二度目の復帰は以前と同じ職場なせいもあるのあかな。

復帰は「同じ職場で」が一番ですね。

■ 一回目の復帰時は

想定外のいい結果ですが、それじゃネタ的につまらない。
一回目の復帰の時はというと

・4月1日(火)(入園式)
 じぃじ、ばぁばに依頼。保育園での保育なし。
・4月2日(水)
 給食は少ししか食べず、午後帰れコールあり。
 朝は一日泣いており、熱も高め。
・4月3日(木)
 給食半分食べる。昨日より元気なものの、先生から離れず。
・4月4日(金)
 給食半分食べる。外遊びのとき、少し先生から離れて
 遊び始める
 
3勝1敗。ちなみに次の月曜日はお休みしてました(泣)

私も新しい業務、新しい職場で目の前が真っ暗になっていました。
毎日帰りの電車で電池切れを起こし、寝入る記憶なく寝てました。
しんどかったな。。
新しい生活はしんどくて普通。
みんなでがんばっていきましょうね♪

『育休ママの復帰応援マガジン』(マガジンID:0000183248)

メルマガにはオマケ情報も。

バックナンバー






登録フォーム



Powered by

、゙、ー、゙、ー


スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。うちのblogに遊びに来てくださってありがとうございました。(大分、時間たってます。遅くなってごめんなさい。)
もうすでにお仕事復帰されたのですね。さっそく溶け込んでらっしゃるなんて、すごいです。
私も来週から仕事復帰。続けられるのか、すごく心配です。一回目の復帰の時のお話を読みながら、どきどきしています^^;。
また、遊びに来ますね♪
2006/04/11(Tue) 14:29 | URL  | さちまねき。 #-[ 編集]
>さちまねき さん
きていただいてありがとうございます♪
来週からの復帰とは、もうすぐですね。
みんなでがんばりましょうね。
2006/04/11(Tue) 23:16 | URL  | よこたりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。